HOME  » 港湾技能研修センターとは

港湾技能研修センターとは

一般財団法人港湾労働安定協会が昭和63年5月に愛知県豊橋市に設置し運営を行っている研修施設です。
全国各港に所在する港湾運送事業者で雇用される労働者を対象として、技能の資格及び職業能力開発・向上を推進することにより雇用の安定を図ることを目的として研修を行っています。

一般財団法人港湾労働安定協会とは

一般財団法人港湾労働安定協会は、国土交通大臣及び厚生労働大臣から許可を受けて昭和60年4月11日に財団法人として設立された民法上の公益法人でしたが、「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」及び「公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」に基づき平成24年4月1日をもって一般財団法人として認可されました。
その事業目的は、港湾運送事業に従事する労働者の職業能力の開発向上、雇用及び生活の安定のために必要な事業を実施することにより、港湾労働者の福祉の増進と港湾運送事業の近代化に資することにあり、その事業の一部として港湾技能研修センターを設置・運営しているものです。

▲このページのトップへ

港湾技能研修センターバナー

研修コース・募集状況はこちら

若年港湾労働者研修

中堅港湾労働者研修

ガントリークレーンシミュレーター

利用者の声

研修風景動画

港湾技能研修センター連絡先

〒441-8077
愛知県豊橋市神野新田町字シノ割1-3
TEL: 0532-32-8551
FAX: 0532-32-8977
※メールによる受講予約はできません。